マッチングアプリで会った男性がバツイチ&子持ちだった話【体験談①】

マッチングアプリ

こんにちは、MOMOです。

マッチングアプリを使い始めて1年半9ヶ月ほどになります。今回は、私が初めてマッチングアプリで会った男性との話をしたいと思います。

私がマッチングアプリで初めて会った男性の特徴は以下のとおりです。

  • 45歳
  • 同じ県内住み
  • 子供は欲しい
  • 仕事は流通系
  • 年収200〜400万円

この男性と出会った当時、私は37歳だったので少し年上ですが「ま、ありかな」という感じでマッチングに成功しました。見た目もそこそこ良かったですし。

メッセージも順調で好みの音楽もあう感じだったので、会ってみたい!と思うようになりました。しかし、直接会って「バツイチ・子持ち」とカミングアウトされたのです・・

スポンサーリンク

マッチングアプリで会った男性がバツイチ&子持ち隠してた!

今回の話をわかりやすくするためにも、まずは私の基本情報から。

  • 女性
  • 37歳
  • バツイチ
  • 子なし
  • 実家暮らし
  • 離婚後付き合った人なし

冒頭にも書いたとおり、見た目もメッセージ内容もとくに違和感はなく、むしろ好印象な感じでした。2週間ほど毎日メッセージして、男性の方から「良ければ会ってお話ししませんか?」と言ってもらったので、承諾する形で会うことになりました。

待ち合わせは、県内でもっとも大きな駅です(地方住みなので大きな駅が1つしかない)。私が使っていたアプリはペアーズなので、会うまでペアーズ内でやり取りしていました。

お互いの服装の特徴を伝えながら、無事に対面することに成功!「近くのカフェでも行きましょう」ということで、駅から少し歩いたところにあるカフェに行くことにしました。

が、しかし・・

このカフェに行く途中で

男性「MOMOさんって、バツイチなんですよね?」

私「はい」

男性「実は僕もバツイチなんですよね〜」

私「あ、そうなんですね(プロフィールに書いてなかったよね?)」

男性「MOMOさんは離婚してどのくらいなんですか?」

という感じで、カミングアウトされ。。

笑顔でやり過ごしましたが、内心では「マッチングアプリ初デートでバツイチカミングアウトされるなんて><」という気持ちでした。

ただ私も本気で結婚相手を探しているので、多少のことは目をつぶらねば・・と、「まぁ、私もバツイチだし、結婚のリアルさがわかってる人も良いよね」と思うことにしました。

カフェに到着後、お互いの飲み物を頼みます。オーダした後、飲み物が到着するまでの間に「実は子供もいて・・」と言われΣ(゚ω゚ノ)ノ

「オィオィオィ〜それはナシでしょ〜」とドン引きしました。

もうこの時点でこの男性への恋愛感情は生まれることはありませんが、解散するまでは平穏にやり過ごすのが大人の対応・・

男性いわく、前の奥さんと離婚したのは2年ほど前で、離婚後に奥さんの地元である東京へ帰ったため、あまり会えていないのだそう。

私としては、「いや、知らんがな(´・ω・`)」です。そりゃ愛する我が子に会えないのはかわいそうだし、大きくなるまでにたくさん会えたらいいね〜って思いますけど。。

ペアーズのプロフィール欄の『結婚歴』には、

  • 独身(未婚)
  • 独身(離婚)
  • 独身(死別)

の3つの選択肢があって、さらに『子供の有無』を設定する欄もあるのです。この男性とマッチングしたとき、私はマッチングアプリを始めたばかりだったので、そこまで深く色々見ていませんでした。

今思えば、結婚歴と子供の有無を未記入にしている男性には気をつけたほうが良い。だって、隠し事がなければ記入するはずだもん(´・д・`)

会話のなかで離婚原因を聞かれたので、私は前の旦那が働いてくれなくて生活できなかったこと(詳しくはこちらの記事)を伝えました。

男性側の離婚原因は、「価値観の不一致」だそうです。実際に離婚したからわかるんですけど、この「価値観の不一致」って、めちゃくちゃ大雑把な言い方だなと。

だって、価値観が完全に一致する人間ってほぼいないと思います。離婚するまでって、小さなことが積み重なりすぎて、解けない紐みたいに絡まりすぎて、「もうどうしようもない」ってところまで行っちゃうんだと思います。

それを「価値観の不一致」だけで表現するのって、あまりにも陳腐だなって思いました。さらに、この男性は奥さん側からの慰謝料・養育費の請求にも納得がいかなくて裁判してたらしいです・・

もうここまで聞くと「ゴメンナサイ、興味湧きません(-人-)ナーム」って感じです。離婚すること自体は悪いことだとは思いませんが、「離婚の原因」によりますよね。

話を聞いていて男性側に問題があるような感じだったら、早めに身を引くべきかなと。逆に、女性側の問題で離婚したとはっきりわかる&その話が信頼できるようであれば、次の段階に進んでも大丈夫だと思います。

この日は帰り際に男性から「LINE交換しませんか?」と言われたので、断るのもな・・って感じで交換して帰ってきました。その後、男性の方からLINEが1〜2回きて返事しましたが、「落ち着いたらお返事します」とだけメッセージを送ってフェードアウトしました。

こうやって私のマッチングアプリでの初めてのデートは終わりました。チャンチャンw

スポンサーリンク

バツイチを隠す男性の心理とは?

マッチングアプリでバツイチを隠す男性の心理は「より多くの女性と出会いたいから」です。間違いなくこれが理由だと思います。

このご時世、実生活での出会いがないという人も多いと思いますし、とくにバツイチになると生活環境が変わったりする人もいますよね。

マッチングアプリは実生活とは違って、まず相手の『スペック』で選ぶことになります。とくに未婚女性は「バツイチは恋愛対象から除外」という人も多いですし、隠したくなる気持ちもあるのかもしれません。

とはいえ、マッチングアプリを使って本気で出会いを探している人であれば、マッチングするのが目的ではなく、恋愛や結婚に発展することが目的なはず。

全員じゃないのかもしれないけど、バツイチを隠す人って、他にも隠し事や嘘をつく可能性があるということとも考えられますよね。その時点で信頼しづらいし・・

バツイチで子持ちだからやめた方がいいというわけではなく、それを隠して会おうとするズルさに問題があると思うのです。(個人的にね)

人って簡単に変われるものじゃないし、嘘をつく人はまた嘘をつくものだと思います。付き合ったり結婚したりしてから、自分にとって不都合なことがあれば、大切なことも隠しちゃうんじゃないかな?って思っちゃいません?

もちろんバツイチ・子持ちであることを公表していなかっただけで、誠実な男性もいるのかもしれません。それに、「すでに好きになってしまった」ということもあるでしょう。

そのような場合であれば、様子を見る感じでLINEやお茶をするなど、触れ合う回数を増やして相手の男性を知っていっても良いのかなと。

結論|マッチングアプリで結婚歴が未記入の男性には気をつけるべし

私がマッチングアプリで初めて会った男性が、バツイチで子持ちだったのを隠していた経験から、「結婚歴が未記入の男性はあやしい」ということは間違いないと思います。

逆をいえば、結婚歴が未記入の女性もあやしいよねと。未記入を選択する人は、バツイチであることをマイナスに捉えてて、「隠す方がマッチングするかも?」と思っているのでしょう。

ただ、それは逆効果でしかないし、バツイチって悪いことでもないです。バツイチの男性とはリアルな結婚生活がイメージできるし、女性への理解度や未婚者に多い「結婚への憧れ」を持っている人も少ないですし。

今や3組に1組は離婚すると言われる時代ですから、わざわざ隠す必要もないんじゃないでしょうか。

ただし、隠している男性と出会った女性は注意しておきたいですね。出会いの場で重要なことを隠す人だということは、ほかの場面でも言うべきことを隠したり嘘をつく可能性も否定できませんし。

それくらい、マッチングアプリでバツイチを隠すのはデメリットが大きく、不誠実な人に見えるのだなぁと思った出会いでした。

スポンサーリンク
この記事を書いた人

「超」がつくほど繊細な私がブログで稼げるようになった方法を紹介しています。

離婚も経験しているので、バツイチの人の役立つ情報も更新中。

ブログランキングに参加しています!
↓ポチッと押してもらえると、ブログ更新の励みになります♪


にほんブログ村

momoをフォローする
マッチングアプリ
momoをフォローする
MOMO

コメント

タイトルとURLをコピーしました