二人の男性で迷ったとき結婚するならどっち?後悔しない選び方

get-lost-marriage-partner アラフォー日誌
「どっちの男性も好きだし、決められない」

「将来あっちを選べばよかった・・と後悔したくない」

「結婚相手を決断する方法が知りたい」

二人の男性の間で結婚を決められないのは辛いですよね。

どちらと結婚するかを決めるのはとても難しいですが、いつかは結論を出さなければいけません。

そこで今回は、二人の男性のどちらと結婚しようか迷っている方に向けて後悔しない相手の選び方をご紹介します。

スポンサーリンク

二人の男性で迷ったとき結婚するならどっち?

marriage-partner
二人の好きな人のうち、どちらかを選ぶということはとても難しいこと。

相手には悪いことをしている気持ちになるし、他人から見れば贅沢な悩みと受け取られることもあります。

どちらと結婚するかを決めるのはとても大きな決断ですが、いつかは結論を出さなければいけません。

色々考えていると「もし選んだ人との結婚に失敗して、後悔したらどうしよう」と不安になったりしますよね。

また、子供を作るなら相手との子供を望めるかなどのシビアな問題にも深く考えていく必要があります。

しかし、焦ってどちらかに決めてしまって後悔しても後の祭りです。

歳を重ねるにつれて「思っていた生活じゃなかった・・あっちを選んでおけばよかったかな」なんて思っていたら、人生に大きな後悔が残ってしまいます。

現代では離婚する人も多く、バツイチと言っても世間的なダメージは少ないかもしれませんが、自分の心に残るダメージは大きいものです。

最終的に決断するのは自分しかいませんが、結婚においてどんなポイントや基準を重視すべきかを知って、後悔のない結婚生活を送りましょう。

後悔しない結婚相手の選び方6つ

後悔しない結婚相手の選び方を6つ紹介します。

それぞれの相手との結婚生活を想像しながら、どっちだったら当てはまるだろう?と考えてみてくださいね。

①一緒にいて安心できる

②優しい

③価値観が近く共通点が多い

④金銭感覚が近い

⑤将来の生活が想像できる

⑥彼が病気になっても一緒にいたいと思える

それぞれを詳しく紹介していきます。

①一緒にいて安心できる

毎日一緒に暮らす相手には、お互いの全てをさらけ出すことになります。

一緒にいて安心できる相手であれば居心地よく、幸せに暮らせる可能性が高くなります。

たとえ喧嘩したとしても、お互いにとって安らぎを感じられる相手となら、受け止めあって幸せな家庭を築いていけますよ。

②優しい

外での仕事を頑張ってくれる男性は、なかなか家庭のことまで気がまわらないこともあります。

でも、根が優しい人なら「いつもありがとう」などのねぎらいの言葉をかけてくれたり、気がついたことをやってくれたりと、生活をする上での気遣いができる人が多いでしょう。

結婚生活では、お互いに思いやりがあることが幸せにつながる大きな要素の一つです。

③価値観が近く共通点が多い

人生では大きな決断をするタイミングが何度も訪れます。

考え方が違う相手と何かを決断する時は、必ずどちらかが我慢を強いられます。

価値観の近い人どうしなら、望んでいる方向へスムーズに話が進み、お互いにストレスが少なくてすむことが多いです。

共通点が多いと普段の会話や趣味も一緒に楽しんだりできるので、一人よりも二人でいることの楽しさを味わうことができるでしょう。

④金銭感覚が近い

先ほどの価値観の話と似ている内容になりますが、人によっては金銭感覚がかなり違うこともあります。

金銭感覚の相性はとても大切です。結婚後に家庭に入る多くの女性は、男性の稼ぎによって生活レベルが決まると言っても過言ではないでしょう。

一般的に、派手に遊ぶ男性は結婚生活があまりうまくいかない傾向にあります。

また、働かない男性と結婚すると本当に苦労しますし、収入や仕事に対する姿勢などもしっかり確認しておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

⑤将来の生活が想像できる

これから先の人生で、一緒にいる人とのイメージができるかどうかはとても大きなポイントです。

「この人と毎日一緒に食卓を囲みたい」

「この人の子供が欲しい」

「この人と一緒に子育てしたい」

などのように、将来のイメージをしてみましょう。

そこであまりイメージがわかないような相手となら、結婚生活もうまくいかないかもしれません。

⑥彼が病気になっても一緒にいたいと思える

結婚式での誓いに「病めるときも、健やかなるときも」とありますが、結婚生活ではまさに『悪いことも、良いことも』一緒に乗り越えていくことになります。

最終的に相手が病気になってしまっても、自分はその人を愛してそばにいたいと思えるかどうか?を自分に聞いてみてください。

「どんなこの人でも、そばにいたい」

そこまで深く考えられる相手となら、きっと幸せな家庭が築けるでしょう。

結婚相手を決断する方法

choose-marriage-partner
テレビや世間で聞くような、不満のある夫婦関係になるのは嫌ですよね。

個人的な経験ですが、相手に対して「結婚すれば変わってくれるかも」という甘い期待はあまり持たない方がいいです。

もし、結婚前に少しでも疑問や不満があって、引っかかっていることがあるなら、それは多分消えないどころか大きくなると思います。

人は表面的に変われたとしても、根っこの部分から変わるのはよっぽどの努力がないと難しいのが現実。

焦らず、自分の本当に求めるものと相手の素質と向き合って、結婚生活に本当に会う相手を決めるのはとても難しいです。

とはいえ、どちらかを傷つけてしまうのは、自分にとってとてもストレスになってしまいますよね。

どちらの男性とどんな生活を送っていきたいのか、選ぶポイントの優先順位は・・などなど、一人では決めきれないこともあります。

そこでおすすめなのは、既婚の友達や占いに相談する方法です。

将来、一緒にいて幸せなのがどちらなのか自分で決められない人は、第三者からのアドバイスをもらうのが一番楽ですよ。

占いなら、プロがマンツーマンで相談に乗ってくれます。

おすすめの占いは、ミラー占い というサイトのチャット占いです。

ラインで登録できて、本名や住所なども不要。

わざわざ占いをしてもらいに行かなくても、必要な情報をチャットを送るだけで鑑定師から恋愛への的確なアドバイスがもらえます。

全くの他人だからこそ自分の本心を話せるということもあると思いますし、会話することで自分の心が楽になり、より具体的なアドバイスがもらえて一石二鳥です。

結婚のために、どちらかの好きな人を振ることは「自分の人生からその人を断ち切る」ということになりますよね。

自分だけの判断では決められない時こそ占いを活用しましょう。

電話が苦手な方でも、チャットなら自分の聞きたいことを恥ずかしがらずに聞けておすすめです。

何年も後に『あの時占いで相談しておけばよかった・・』と後悔しても時すでに遅しとなってしまいます。

無料占いでは自分の悩みへの鑑定ではないですし、変に安い電話占いだと、適当なことを言われて無駄に時間を引っ張られてしまうことにもなりかねません。

自分で考えてもわからないときは、第三者の意見を聞いてみると答えがわかることもありますよ。

二人の男性で迷ったとき結婚するならどっち?後悔しない選び方6つまとめ

後悔しない相手の選び方を紹介してきました。

ポイントは

①一緒にいて安心できる

②優しい

③価値観が近く共通点が多い

④金銭感覚が近い

⑤将来の生活が想像できる

⑥彼が病気になっても一緒にいたいと思える

の6つです。

それでもやっぱり自分では決めきれないという人は、占いを利用して後悔しない相手を選んでくださいね。

幸せになれる結婚相手を選べるように応援しています。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました