ペアーズにバツイチ女が登録した体験談と感想|メリットデメリットもご紹介

pairs-divorced アラフォー日誌

バツイチはペアーズでは出会えないって聞くけど、本当なの?

と思っている人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、バツイチ女性の私が登録した感想と、男性とマッチングした体験談をまとめました。

私と同じように離婚後に出会いがなくて悩んでいる人に読んでもらえたら幸いです。

スポンサーリンク

ペアーズにバツイチ女が登録してみた

devocedwoman-matchingsite
ペアーズに登録した時の私の条件はこんな感じです。

  • 女性
  • 37歳
  • バツイチ
  • 子なし
  • 実家暮らし
  • 離婚後付き合った人なし

ペアーズを使うメリットとデメリットも紹介していますので、参考にしてくださいね。

それでは、早速まとめていきます。

ペアーズにバツイチ女が登録してみた感想

離婚から半年経って気持ちは整理できつつありますが、全くもって出会いがありません。

なので、自分から出会いを求めるべく、登録者数が1番多いというペアーズに登録してみることにしました。

登録はとても簡単で、「自分のこと」や「相手に求めること」と、写真を設定すれば登録完了です。

マッチングアプリって怖くない?

マッチングアプリって怖いイメージがありますよね。

ペアーズでは運転免許証などの公的な本人確認が必要となっている上に、24時間365日監視が入っているため、変なことができないような仕組みになっています。

男女ともに、マッチするだけなら本人確認いりませんが、メッセージのやりとりをするためには本人確認が必要です。

まずは登録だけしておき、男性とマッチ後のメッセージをしたいと思ってから、本人確認して使い始めるというのもありです。

私は登録後すぐに1人の男性とマッチしてメッセージがきたので、本人確認をすませて本格的に使い始めました!

ペアーズ1週間で何人とマッチできた?

divorced-meet-someone

ペアーズでは「いいね」を送り、それに相手も「ありがとう」で応えてくれたらメッセージ交換ができるというシンプルなシステム。

私は登録から1週間で72いいねをもらい、6人の男性とマッチしました。

72いいねをもらったということは、全員に「ありがとう」を返せばとマッチングすることも可能なので、最大72人とマッチできたということになります。

(そんなことはしませんが^^;)

興味ない人とやりとりするつもりはないのですが、最初にマッチした男性が良さそうな雰囲気だったので、メッセージのやりとりを開始しました。

その後も6人の男性とマッチしましたが、中にはメッセージなくそのまま流れた人もいました。

男性は2通目以降のメッセージを送るためには課金する必要があるため、流れた人はそこまで本気じゃなかったということでしょう。(案の定、後日退会してました)

ペアーズのメリットは?

ペアーズを使ってみて感じたメリットは以下の通りです。

①バツイチでも全然OK
②すぐに出会える
③女性は無料でほとんどの機能が使える
④相性のいい人を教えてくれるAI機能が良い
⑤使いやすい
⑥男性のサクラがいない

それぞれを順番に見ていきます。

①バツイチでも全然OK

ペアーズに登録する前にいろんなサイトを調べていたのですが、「ペアーズは再婚には向かない」と書いてあることが多かったんです。

でも実際登録してみたら、バツイチの人もたくさんいますし、未婚の男性からもたくさんいいねをもらいました。

しかも、私とマッチした6人のうちの4人は未婚でした。

ペアーズでの出会う人数に関しては、バツイチでも問題ないことを体感しました。

マッチングアプリに限らず、最近は未婚男性でも『人柄を好きになればバツイチでもOK』という人も多いですし。

ここは全然問題ないですね。

②すぐに出会える

私自身、本当にびっくりしたのですが、さすが国内で1番使われているマッチングアプリ。

1週間で72人からのいいねと、6人のマッチングは他のアプリと比べても多いと思います。(マッチングしようと思えばもっとできたので)

ちなみに初日から3日間で61人からのいいねと4人とマッチングしました。

(remarryでは3日で2いいねしかもらえなかった・・)

マッチングの数が多いほどチャンスも多くなるので、ペアーズが使われるのが多い理由はここにあるなと感じましたね。

ちなみに、その後マッチした男性と会ってきました!

③女性は無料でほとんどの機能が使える

女性はペアーズの基本的な機能がほぼ全て無料で使えます。

有料になる機能としては、レディースオプションの

・オンラインを隠せる
・いいねの数を増やせる
・メッセージの既読されたかわかる

があったり、

自分からいいねした相手だけが自分のプロフィールを見ることができる『プライベートモード』などがあります。

でも、正直にいうと、有料の機能いらないです(笑

なくても全然使えます。ただ、「知り合いに絶対バレたくない!」という人はプライベートモードにすると、周りに知られずに使えて安心だと思いました。

④相性のいい人を教えてくれるAI機能が良い

ペアーズには自分と相性の良さそうな男性を、AIがデータをもとに自動でおすすめしてくれる機能があります。

その機能の性能が結構よくて「この人良さそう」と思う確率が結構高いんです。

できるだけ自分の情報を設定することで、より相性の良い人と出会える可能性が高くなるらしく、プロフィールや参加コミュニティなどから判断しているとのこと。

理想の相手をAIが選んでくれるから、カップル成立の人数がこんなに多いんですね。
>>ペアーズの体験談を見てみるhttps://www.pairs.lv/happy/

⑤使いやすい

たくさんの人に使われているアプリということもあり、システムがわかりやすく使いやすいです。

マッチングアプリを使うのが初めてでも、迷うことなく使えましたし、普通にスマホを使える人なら問題なく使えると思います。

機能がわかりにくくて使いづらいマッチングアプリもあるのですが、ペアーズの使いやすさは初心者レベルでもOK。優秀アプリと言えるでしょう。

個人的には以下のような機能がとても良いと思いました。

・マッチした相手とメッセージを2往復したらお互いのオンライン表示がされなくなる
(2週間以上やりとりなしで再表示)

・マッチした相手には足跡が残らない

マッチ後にオンライン表示がなくなることで、「メッセージがきてるから返さなくちゃ」というプレッシャーから解放されます。

また、マッチした相手には足跡が残らないので、話題作りのためにも何度もプロフィール確認してOKです。

⑥男性のサクラがいない

先ほども書きましたが、男性はメッセージのやりとりをするために課金する必要があります。

スポンサーリンク

1通目は無料で送れますが、1通目では個人情報を送らないように監視されているので、ちゃんと話すためには課金しなければいけません。

なので、お金を払ってでも出会いがほしいという『本気の男性』とだけやりとりができてサクラの心配なく、安心して使うことができます。

ペアーズのデメリットは?

では次に、ペアーズを使ってみて感じたデメリットを紹介していきます。

以下の通りです。

デメリット①間違えていいねしても取り消せない
デメリット②ライバルが多い
デメリット③同じ目的の人とマッチしないと面白くない
デメリット④メッセージがめんどくさい

使った感じとしては、メリットの方が多く感じましたが、デメリットも詳しく紹介しておきます。

デメリット①間違えていいねしても取り消せない

実は、私がマッチした4人のうち2人は間違えていいね返ししてしまったんです・・

たまたま返事が来なかったのでよかったのですが^^;

ペアーズでは、いいねしてくれた人の画像を表示したときに、

・左にフリックでスキップ
・右にフリックでいいね

ができます。

(※フリックは画面を滑らせる動作のこと)

最初はそれを知らなかったので、自分にいいねしてくれた人の画像を順番にみていて、次の人の画像を見ようと右にシュッと指を動かしたら「いいね」してしまって、「え、えええ!違う違う!」となりました汗

このように間違えたとしても、ペアーズではいいねした相手を取り消すことはできません。

いいねしてくれた人の画像を見るときは、間違えて右にスワイプしないように気をつけてくださいね。

ちなみに、1度スキップした人でも、再度見れるのでじっくり悩んでからいいねしましょう。

デメリット②ライバルが多い

会員数が多いことはメリットですが、同時にライバルが増えるということも言えます。

どんな人が理想かによって変わりますが、基本的に「美男美女」「年収の高い男性」にいいね数が多く、あと「ジャニーズっぽい男性」も人気が高そうな印象。

私は見た目も年収もそこまで理想が高くない(?)のですが、高スペックな男性がモテるのは実社会でもネット上でも同じというところでしょうか・・

ただ「高スペック=相性がいい」とは限らないので、まずは相手がどんな人かを正しく知るところからスタートするといいと思います。

デメリット③同じ目的の人とマッチしないと面白くない

ペアーズを使う人は、出会いを求めていることに間違いありません。

ただ、求めている段階が人によって違うため、自分と同じ目的で使用している人とマッチしないと面白くもなんともないです。

例えば、「いい人がいればすぐに結婚したい人」と「すぐに結婚したくないけど、出会いが欲しい人」がマッチしても、お互いの温度が違いすぎて合わないですよね。

なので、婚活目的の人はOmiaiなどのアプリを使う方がうまくいきますし、色んな人と話すのが目的の人はペアーズが合うでしょう。

ペアーズは特になんとなくやっている人もいるため、「今は真剣に探してないけど、いい出会いがあればいいな」くらいの気持ちの方がうまくいきます。

私とマッチした2人のうちの1人は、急がずゆっくりお互いを知っていくタイプだったようで、自分に合っていたのでやりとりがうまく続きました。

ただ、女性慣れしていない人なのかわかりませんが、会話が続かないこともありましたが。汗

とはいえ、こちらかも積極的に質問して、楽しくやり取りができるように工夫していけばOKです。

彼氏や友達ではないので、すぐに返事がこなくても色々考えないようにして、他の人ともマッチしてみましょう。

デメリット④メッセージがめんどくさい

単純に、メッセージをするためにペアーズのアプリをいちいち開けるのがめんどくさいです。

最初はワクワクドキドキして、相手からの返事がまだきてないか何度もチェックしてましたが、数日経った頃から「わざわざペアーズを開けなきゃいけないのめんどくさっ」ってなりました。

私のiphoneの設定が悪いのか、ペアーズでメッセージを受信しても、アプリのバッジが表示されず、毎回メールを確認→ペアーズでメッセージ確認という2段階を踏んでいたので、かなりめんどくさかったです。。

iPhoneの通知を許可にしているのに、通知がこないのですが、調べてもわからなかったのでそのまま使ってます^^;

ペアーズではLINE交換できる

ペアーズでは、1通目のメッセージで個人情報を送ることは禁止されていますが、そのあとはLINEに移動することが可能です。

効率よく出会う方法でもありますが、数日メッセージのやりとりしてみて、相性が良さそうなら女性側からLINE交換の提案をしてみるのもありかと。

長くペアーズでやりとりしてるとだんだん萎えるし、いつまでも誘いがないのは興味ないのかな?って思ってしまうからです。

ただし、個人的な情報を教えることになるので、少しでも怪しい相手はブロックして次にいきましょう。

実際にマッチングサイトでの詐欺被害にあっている人もいるので、すぐにLINEを交換したがる人、お金の話をしてくる人、いいことばかり言ってくる人は怪しいかもしれませんので注意してください。

ペアーズに向く人・向かない人

pairs-suitable

今までの内容から、ペアーズに向く人と向かない人をまとめました。

以下の通りです。

ペアーズに向く人

・再婚はまだ先でいいけど、それとなく出会いを求めている人
・20~50代
・気軽に出会いたい人
・とにかくたくさんの人と出会いたい人

ペアーズに向かない人

・すぐに再婚したい人
・すぐに本命を見つけたい人
・50代以上
・真剣に付き合う相手だけを探している人

日常での出会いがなくても、ペアーズを使えばたくさんの人と出会えます。

私の場合はペアーズでメッセージのやりとりをし始めてから、「もっと素敵な人になろう!」という意欲も湧いて一石二鳥でした。

誰か1人に絞るというよりは、気軽にいろんな人と話せるのが最大のメリットだと思います。

どうせ自分なんて・・と思っている方は、すぐにペアーズに登録してみましょう。

プロフィール写真は写りのいい1枚あればOKです。

今のカラカラに乾いた生活が、一気に潤いますよ^^

追記:ペアーズ登録から3週間。マッチングした男性と会うことになりました!!

ペアーズにバツイチ女が登録した体験談と感想|メリットデメリットもご紹介まとめ

ということで、バツイチ女性の私が実際にペアーズに登録して男性と出会ってみた体験談を紹介しました。

いますぐに付き合わなくても、ゆるい出会いを求める方には最適のマッチングアプリです。

私はペアーズを使ってから生活に張り合いが出ましたし、とてもおすすめです。

もしうまくいかなくても、行動を起こさないと何も変わりませんが、やってみるといいことがあったりするもの。

ぜひ一度使ってみて、たくさんの男性との出会いを楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました