どこに行ってもパートが続かない主婦だった私が変わった理由。

パートが続かない HSP

どこに行ってもパートが続かないと、誰にもいえない不安や焦りで悩みますよね。

「専業主婦でいたいけど、家計のことを考えると働かなきゃいけない」

「ずっと家にいるのもつまらないし、気分転換がてらお金がもらえたら嬉しい。」

など、人によってパートにでる理由はさまざまだと思います。

でも、パート先を変えても何かしらの理由をつけて辞めたくなる場合、パートの探し方が間違えていたり、自分自身に問題があるのかもしれません。

結論から言うと、私は仕事の探し方を変えることで問題を解決しました。

今回は、以前の私のようにパートに行っても続かず悩んでいる人に向けて、原因の探し方や考え方を紹介していきます。

関連記事メンタルが弱いと仕事が続かないのはなぜ?向いてる仕事はコレ!

スポンサーリンク

どこに行ってもパートが続かない理由を考えてみよう!

パートどこに行っても続かないパートが続かない人のなかには、「生きてる価値がないのかな」とか「自分はダメな人間なんだ」と自己肯定感を下げている人もいるかもしれません。

ですが、生きてる価値のない人はいませんし、仕事やパートが続かないからといってダメな人間とは限らないので、安心してくださいね。

私のケースをお話しすると、新しい仕事を見つけて「今度こそ頑張ろう!」と思って行き始めても、しばらくすると「もう行きたくない。辞めたい・・」と首をもたげる始末。

そんなことを繰り返していくとどんどん自信がなくなり、周りで普通に働けている人が羨ましくて仕方ありませんでした。

そこで気づいたんです。

あ、これ一生同じこと繰り返すパターンだ。

と。
あなたがパートに行きたくない理由は何ですか?

あなたがもし過去の私と同じように悩んでいるなら、どのパートに行っても続かない理由を考えてみませんか?

私がパートに行きたくなる理由はいつも同じで、

・人に気を遣いすぎて疲れる
・周りの機嫌が気になる
・注意されるのが怖い
・自分のやったことが正しいのかいつも不安
・人間関係で悩まなくてよいなら、仕事は楽しめる

などなど。これってすべて人間関係の悩みなんですよね。

仕事が続かない理由は人それぞれだと思いますが、

私のように人に気を遣いすぎたり、「絶対に間違えてはいけない」と思いやすい完璧主義タイプの人はとくに働きづらいと思います。

※ちなみに私は「HSP」いわゆる繊細さんに当てはまるタイプです。

HSPとは?
HSPは、Highly Sensitive Person(ハイリーセンシティブパーソン)の略で、人一倍繊細で感受性が強い人のことです。 HSPは病気ではなく、生まれ持った”性質”なので治療法などはありません。

ただし、HSPは仕事でうつ病になりやすいと言われているため、合わない職場で無理をしすぎるのは危険といえます。

「もっと上を目指したい!」「今の職場じゃ物足りない!」というような、意識高い系で仕事を辞めるのでない限り、

繊細さゆえに人間関係で疲れて辞めちゃう人も多いんじゃないかなって思うんですよね・・

実際、私の周りでも繊細な人ほど仕事が続かない傾向にある気がします。

関連記事メンタルが弱いと仕事が続かないのはなぜ?向いてる仕事はコレ!

もちろん、HSPじゃなくても人間関係で悩むことはあります。

でも、受け取り方や考え方の習慣って人によって違うじゃないですか。

今まさにパートを辞めたいと思っている人も、今回だけでなく、これまでのパートでも続かなかった理由を考えてみてください。

理由(原因)がわかれば、対処法を考えられるようになります。

「○○さんが嫌」「○○がやりたくない」という細かい部分ではなく、「人間関係を構築できない」とか「仕事上の責任を取りたくない」などの大きな部分を考えてみてくださいね。

目の前のことだけでなく、長い期間で考えてみよう!

パートが続かない主婦パートが続かない理由や原因、なんとなくわかりましたか?

そのうえで、これからどのようにするかを考えてみましょう。

パートが続けられない人の選択肢として考えられるのは、以下の3つです。

・頑張って続けてみる
・自分に合う職場を見つけるまで探す
・自宅でできる仕事を見つける

家庭の事情で専業主婦になれない場合、何かをして稼がなければなりませんよね。

無理をしなくて済むような方法を見つけられるように、以下で詳しく解説していきます。

頑張って続けてみる

どのパートに行っても、最初は居心地の悪いものです。

それは、どこに行っても同じだし、皆も同じ。

最初から居心地よく働けることって、まずないです。

もしパートに行き始めたばかりで仕事が覚えられなくて悩んでいるなら、メモをとって家でも見返して復習する。

パート先に馴染めなくて悩んでいるなら、共通の話題のときには積極的に話してみる。

など、『原因に対する解決方法』を考えてみましょう。

スポンサーリンク

頑張って続けてみると数ヶ月後や1年後には、きっと今よりも居心地が良くなっているはずです。

自分に合う職場を見つけるまで探す

「これならできるかも」「前から興味ある仕事だった」と思って応募しても、職場環境が合わなければすぐに辞めたくなる人も多いと思います。

たとえ同じ職種でも、パート先によってやり方や雰囲気は違いますよね。

そこに馴染めるかどうかって、結構”運”だったりすると思うんです(実際に入ってからしかわからないし・・)

なので、自分に合う職場を見つけるまで探し続けるのも、ひとつの手だと思います。

たしかに履歴書の経歴が増えていくのはツラいし、次のパートにも行きにくくなります。

でも、何かしらの理由があってパートに行かなきゃいけない人は、そうも言ってられないですよね。

無理して嫌々続けてうつ病とかになったら元も子もありません。

それなら、いさぎよく新しいパート先を探す方が精神的にも健全だと思います^^

自宅でできる仕事を見つける

どこに行ってもパートが続かないなら、いっそのこと「パートには行かない」と決意するのもありだと思います。

最近ではネットを使ってできる「在宅ワーク」がたくさんあり、主婦でも働きやすい環境が世の中に整ってきました。

私がパートに行かなくてよくなったのが、まさに在宅ワークのおかげです。

自宅でできる仕事といっても、仕事は仕事。

きちんと取り組まなければ収入にはなりませんし、最初のうちは、それこそパートに行っているほうが効率よく稼げると思います。

でも、自宅でできる仕事を見つけられれば、あなたはこれから一生誰からも雇われる必要がなくなります。

あのパートでの嫌な雰囲気や、人間関係で悩む必要もなくなるんです^^

こんな嬉しいことってないですよね♪

主婦に人気の在宅ワークはたくさんありますが、なかでも人気なのが

・アンケートモニター
・スキル販売
・データ入力
・Webライター
・Webデザイナー
・ブログ、アフィリエイト

などで、私が1番おすすめなのはブログやアフィリエイトです。

私自身ブログを運営して5年目になりますが、毎月10万円程度の収入を得ることができています。

なんの取り柄もなく、パートが3年以上続いたことのない私でも。です。

ブログやアフィリエイトは、自分で作ったブログで商品やサービスを紹介して、そこから申し込みされたら報酬がもらえる仕組みのことです。

「怪しい・・」と思う人もいるかもしれませんが、今やインターネットで商品を買うのは当たり前の時代。

とくにコロナの影響で実店舗での買い物を控えるようになった今、多くの個人や企業がアフィリエイトに取り組んでいるんですよ。

最初は難しくて挫折する人も多いですが、どのパートに行っても続かないようであれば、本当に、かなりオススメです。

ブログは誰にでも始められますし、資本金とかもいりません。

必要なのは、ブログを利用するためのサーバー代とドメイン代の年間2,000円程度です。

どこに行ってもパートが続かない人は、ブログで稼ぐのがおすすめです!

人と関わらずに稼げるようになれば、今あるパートでのストレスを感じることがなくなりますよ。

ブログやアフィリエイトのことは、以下の記事で詳しくまとめたので参考にしてくださいね。
関連記事ブログアフィリエイトとは?超簡単に解説!デメリットもぶっちゃけます

どこに行ってもパートが続かない主婦だった私が変わった理由。まとめ

私は精神的にかなり弱くて、友達とは仲良くできるものの、苦手な先輩や上司には気を使いすぎて耐えられないタイプです。

私自身ブログで稼げるようになって、パートに行く必要がなくなりました。

今では家でパソコンをカタカタ打つのが仕事になっています^^

私と同じように悩んでいる人は、ぜひ今回の内容を参考にしてください。

>>【未経験OK】HSPにおすすめの在宅ワーク11選!一人でできる仕事まとめ

スポンサーリンク
この記事を書いた人
momo

「超」がつくほど繊細な私がブログで稼げるようになった方法を紹介しています。

離婚も経験しているので、バツイチの人の役立つ情報も更新中。

ブログランキングに参加しています!
↓ポチッと押してもらえると、ブログ更新の励みになります♪


にほんブログ村

momoをフォローする
HSP
momoをフォローする
MOMO

コメント

タイトルとURLをコピーしました