WordPress(ワードプレス)最初の設定を解説!やることは3つだけ

WordPress(ワードプレス)最初の設定 ブログ

この記事では、Wordpressでブログを作ったら、最初にやることを紹介します。

最初に設定しておくべきことのみに厳選しているので、初心者でも迷わず進められますよ。

なお、Wordpressの開設方法はこちらの記事で詳しく紹介しているので、「まだWoredpressでブログ作ってないよ〜」という人は参考にしてください。

今回は、以下の流れで進めていきます。

ワードプレス設定
・一般設定
・パーマリンク設定
・テーマ設定
聞いたことない言葉ばかりで、全然わからない!と思っても大丈夫です。

画像を交えながら解説していくので、順番に進めていきましょう!

STEP①一般設定

一般設定では、ブログのタイトルを設定します。あとからでも変えられますが、自分のブログ名を設定しておくと愛着が湧きやすいので、ササッと設定しておきましょう!

Wordpress一般設定
WordPressの左側、管理画面から「設定」→「一般」をクリックします。

サイトタイトルに好きなタイトル名を入れて、キャッチフレーズに書いてある「Just another WordPress site」を削除します。

キャッチフレーズ記入してもよいですが、特にこだわりがなければ空欄でOKです。

Wordpress一般設定
画面下にある「変更を保存」をクリックします。

STEP②Wordpress(ワードプレス)のパーマリンクを設定する

パーマリンクは記事URLのことです。記事URLをあとから変更すると良い評価を受けないので、必ず最初に設定しておきます。

Wordpressパーマリンク設定
WordPressの管理画面にログインしたら、左のバー「設定」から「パーマリンク」をクリックします。

パーマリンク設定2
「投稿名」にチェックを入れて、(カスタム構造の欄に/%postname%/と表示されていればOK)

パーマリンク設定3
画面下の「画像を保存」をクリックします。

この設定をしておくことで、記事投稿時のURLを好きな文字に設定できるようになります。

パーマリンク設定5
パーマリンクは原則英語で設定します。記事内容を表す英単語を選びましょう。

また、ハイフン(-)やアンダーバー(_)を使うことも可能です。

STEP③Wordpress(ワードプレス)のテーマを設定する

テーマとはWordpressのデザインの着せ替えのようなもので、テーマを変更するとさまざまなデザインが楽しめます。

WordPressのテーマは有料・無料さまざまあり、デザイン性が高く綺麗なブログを作りたい人は、有料テーマを使うのがおすすめです。

「とりあえず無料で始めたい」という人は、無料テーマを使いましょう。

私が愛用しているCocoon(コクーン)というテーマは無料ながらもデザインが良く、機能性に優れているのでおすすめです。

ここでは、Cocoonを例にテーマの設定方法を解説していきます。

Cocoonの公式サイトからテーマをダウンロードする

まず、Cocoonの公式サイトの「”Cocoon”をダウンロード」をクリックして、親テーマをダウンロードします。

Cocoonの公式サイトはこちら>>

コクーンダウンロード

zipファイルでダウンロードされますが、解凍する必要はありません。そのままWordpressにアップロードするので、クリックしないようにしましょう。

続けて子テーマもダウンロードします。

コクーンダウンロード2
こちらもダウンロードしたzipファイルは解凍(クリック)せず、そのままの状態で次に進みます。

テーマをWordpressにアップロードする

「Cocoonテーマ」と「Cocoon子テーマ」をダウンロードできたら、次はWordpressにアップロードしていきます。

コクーンアップロード
WordPressの管理画面の「外観」から「テーマ」をクリック。

コクーンアップロード2
「新規追加」をクリック。

コクーンアップロード3
「テーマのアップロード」をクリック。

「ファイルを選択」をクリック。

「cocoon-master-2.4.2.4」(1つ目にダウンロードしたファイル)と書かれているファイルを選んで開きます。

コクーンアップロード4
「今すぐインストール」をクリック。

コクーンアップロード5
インストールが完了したら、「テーマページへ移動」をクリック。

次に「Cocoon子テーマ」をアップロードしていきます。やり方は先ほどと同じです。

「新規追加」をクリック。

コクーン子テーマ
「テーマのアップロード」をクリック。

コクーン子テーマ2
「ファイルを選択」をクリックして2つ目にダウンロードした子テーマ「cocoon-child-master-1.1.3」を開きます。(ファイル名にchildとついている方です)

コクーン子テーマ3
「今すぐインストール」をクリック。

コクーン子テーマ4
インストールできたら「有効化」をクリック。

コクーン子テーマ5
以下のように、「有効:Cocoon Child」と表示されたらOKです!

コクーンテーマ設定
「サイトを表示」を押すと、サイトのトップページが表示されます。

今回はCocoonでテーマの設定方法を紹介しましたが、基本的にどのテーマでもやり方は同じです。

また、最初にダウンロードした親テーマはこのまま触らずに置いておきましょう。

親テーマと子テーマとは?
Wordpressのテーマには、今回のように「親テーマ」と「子テーマ」があるものと、親テーマしかないものがあります。

親テーマはテーマの元になっているもので、テーマ自体にアップデートなどの更新があると、カスタマイズしたものがすべて消えてしまいます。

しかし、子テーマでカスタマイズをおこなえば、アップデートされてもカスタマイズ情報をそのまま引き継いで使うことができます。

少し難しいですが、「親テーマ」しかないものは親テーマのみを使い、「子テーマ」もあるものは親テーマと一緒にWordpressにインストールしておくということがわかればOKです。

今回の設定はここまでです。お疲れ様でした!

次はWordpressの機能を充実させるプラグインの導入について解説していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました